マーベル

マーベルの新作「アントマンアンドザワスプ」を見てきました!吹き替えもいい!

更新日:

マーベルの新作「アントマンアンドザワスプ」を見てきました。
個人的には、MCU(マーベルシネティックユニバース)の一連の映画の中で、一番好きな作品です。

高校一年生の長男と、小学5年生の次男と一緒に見たのですが、
2人とも楽しんで見れました。

吹き替え版で見たのですが、ワスプを内田有紀、ブラックマヨネーズ小杉や宮川大輔も声優として出演。
特に、前作から続きのルイス役の小杉や、主人公のスコットを追い回すFBI捜査官ウー役の宮川はかなりはまってました。
吉本の二人で、コメディパート担当って感じでよかったです。

アントマンアンドザワスプのあらすじ

今回のあらすじは、こうです。
アントマンこと主人公のスコット・ラングは、「シビルウォー」でキャプテン・アメリカに協力したことで、ソコヴィア協定違反となり、逮捕。
2年間の自宅謹慎となり、一切の外出を禁じられています。

娘のキャシーと遊べるのも自宅の中だけ。

恋人同士になったホープ・ヴァンダイン(ワスプ)、アントマンの生みの親ハンク・ピム博士とは、
シビルウォーの件で、彼らが政府から追われる身となったことで、絶縁状態となりました。

ちなみに、刑務所からの仲間のルイスと2人とは、仲良く、ルイスは、警備会社の社長となっています。

2年間の監視が終わる3日前、スコットは、小さい頃のホープと会う夢(?)を見ます。

ちょうどそのとき、ホープとピム博士が、ホープの母のジャネット(初代ワスプ)を量子の世界から救い出すため
量子トンネルを起動したときのことでした。

スコットは、この件をピム博士に伝えると、
ホープが現れ、ジャネットを助けるために、手伝ってほしいと言われます。

ジャネットに会ったことがあるスコットが必要ということで、
実験を進め、必要な機材を集めている最中に、
肉体を非現実化でき、壁や攻撃をすり抜ける謎の存在「ゴースト」が現れて・・・
というあらすじです。

今回のメインは、ジャネットを救えるかどうかです。

アントマンアンドザワスプのキャストの紹介と吹き替え声優

アントマンアンドザワスプの主要キャストと吹き替え声優の紹介です。

スコット・ラング / アントマン:ポール・ラッド・・・木内 秀信
→主人公です。アントマンスーツの扱いにはなれたのですが、今回も鈍くささというか、一つ抜けているところはそのままです。

ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ:エヴァンジェリン・リリー・・・内田 有紀
→CMでは完璧女子みたいに言われていますが、普通にできる女子くらいですね。
吹き替えは内田有紀さんですが、最後にそうだったのかと気づくくらいにはまっていました。

ハンク・ピム:マイケル・ダグラス・・・御友 公喜
→ピム博士は、今回は、ホープとは仲良しですが、スコットとは訳あって、中悪く始まります。
俳優のマイケル・ダグラスさんは超有名、危険な情事やウォール街に主演、奥さんはキャサリン・ゼタ・ジョーンズで、もう73歳です。

ルイス:マイケル・ペーニャ・・・ブラックマヨネーズ 小杉 竜一
カート:デヴィッド・ダストマルチャン・・・松本 忍
デイヴ:ティップ・“T.I.”・ハリス・・・伊藤 健太郎
→ルイス、カート、デイヴは、前作からの主人公スコットの刑務所からの仲間で、お笑い担当です。
今回もルイスの軽妙なしゃべりが笑いを誘います。ブラックマヨネーズの小杉は流石です!

ジミー・ウー:ランドール・パーク・・・宮川大輔
→FBI捜査官ジミー・ウーの声優は、宮川大輔、スコットとの会話で笑わせてくれます。
スコットを追いかける役ですが、いい奴です。

マギー・ラング:ジュディ・グリア・・・山崎 美貴
→スコットの元妻

パクストン:ボビー・カナヴェイル・・・加藤 亮夫
→マギーの今の旦那

キャシー・ラング:アビー・ライダー・フォートソン
→スコットの娘、前作同様かわいくて、スコットの大の味方です。

ジャネット・ヴァン・ダイン:ミシェル・ファイファー・・・高島 雅羅
→30年前に量子の世界に閉じ込められたホープの母で、ピム博士の妻です。
ミシェル・ファイファーは存在感ある大女優。恋のゆくえなどが有名ですが、バットマンリターンズでキャットウーマンを演じていました。

ソニー・バーチ:ウォルトン・ゴギンズ・・・諏訪部 順一
→武器商人、一応バカな武器商人って感じです

エイヴァ/ゴースト:ハナ・ジョン=カーメン・・・田中 理恵
→肉体を消したり、実体化させたり、自由にできるまさにゴースト(幽霊)。肉体が現実と非現実世界を行き来する特異体質となったことから、シールド(本当はたぶんヒドラ)に悲しき殺し屋として育てられます。
影のヒロインとも言えます

ビル・フォスター / ゴライアス:ローレンス・フィッシュバーン・・・玄田 哲章
→ゴーストこそエイヴァを助ける博士で、ピム博士の元同僚です。ちなみに、マーベルコミックでは、ゴライアスは巨大化するヒーロー。
声優はアーノルドシュワルツェネッガーの吹替でもおなじみ玄田 哲章さん。

アントマンアンドザワスプの予習にはこの作品

アントマンアンドザワスプは、単体で見ても、十分楽しい映画ですが、
アベンジャーズが好きで、しっかりストーリーを把握したいなら、
予習に下記の映画を見ておきましょう

1.アントマン
当たり前ですが、前作のアントマンは見ておきましょう。
2作目なので、大きくなったり小さくなったりすることのほか、ありを使えることは当たり前でストーリーは進行します。
あと、ルイスとの関係も観ておいた方がいいですね

2.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
スコットがファルコン好きだからということで、キャプテン・アメリカ派に立って、参戦。
政府に歯向かうことになり、それが元で刑務所に入ったり、ホープやピム博士を怒らせることになります。

→アントマン、シビルウォー/キャプテンアメリカ(~9/20)は、huluで見ることができます。マーベル特集もやっているので、見るなら今です。

マーベル特集やってます
↓↓↓

 

3.アベンジャーズ・インフィニティウォー
理由は書きませんが、見ておくとわかります。
→DVDの販売やレンタル開始しています。

 







-マーベル
-

Copyright© 海外ドラマを見るならどこが安い! , 2019 All Rights Reserved.